ミュゼ 40代

ミュゼに40代で脱毛しに行くのはどうよ?

ミュゼに脱毛に通いはじめたのは40代後半。

四捨五入したら50歳な訳ですからアラフォーと言うよりアラフィフ?なのかも・・・

今さら脱毛してどうするの?とか思わなくもない?

お肌もピチピチしている年代はとっくに過去のものとなってますし

ナマ足出して可愛いスカートを履きたいっていう野望があったりもしませんが。

 

っていっても、ムダ毛処理はしてるわけだから脱毛してスッキリできるならやっぱり助かるじゃないですか。

昔は脱毛料金ってめっちゃ高かったので行きたくてもいけないエステでしたよね。

 

しかも1本1本を電気鍼で処理するって聞くと、全身脱毛し終わるまでに

一体どれくらいの期間がかかるのか想像もつかなくて。

 

だからミュゼの広告を始めて見た時は、3,000円で脇の脱毛ができるってホントかよ?ってかなり疑心暗鬼でしたっけ。

 

それでも、イイ歳して若いコたちに混ざって脱毛しに行くのはちょっとなぁって、躊躇もあり。

あとはお店の人とかに「おばさん、何しに来たの?」的な目で見られたらイヤよね?風な心配も多分にしてました。

 

かなりな被害妄想的先入観?(笑)

 

ところがミュゼプラチナムワキ脱毛3,000円の衝撃から、あれよあれよという間に価格は下がる一方。

 

ついにはトリンドル玲奈ちゃんにミュゼの脱毛500円とか言い出され、この値段でいかない方がバカみたいじゃない?とさすがの40代後半オンナも思うようになった次第です。

 

カウンセリングに行ったらそこそこの年齢の人がたくさん来てました。

 

そりゃ250円で脱毛できるならムダ毛のある女性は誰でもミュゼに行くと思います。

 

ミュゼでカウンセリング担当だった女性曰く、平日の昼間は主婦の人たちばかりですよ〜って言ってましたっけ。