ミュゼ シェービング

ミュゼプラチナムのようなフラッシュ脱毛やレーザーの場合、ムダ毛は予め剃っておく必要があります。

 

皮膚の表面からごくごく短く、生えてるか生えてないかの長さっていうレベルかな?

 

全く抜いてしまうとフラッシュの光が反応するべきメラニン色素がないので、脱毛効果を得られません。

 

逆に長く生えていると、毛根に伝わる前にムダ毛の部分で吸収されてしまうので意味がないようです。

 

なのでギリギリの長さくらいが一番脱毛効果が出やすいと言われているんですね。

 

この必要不可欠なシェービング。

 

以前はお手入れ前にサービスで行ってくれていたようでした。

 

 

わたしが通い出した頃は、自分で事前に剃っておいて、剃り残しがあるようならサロンの方で剃りますよ的な話だったのですが、最近はかなりこの部分がうるさくなってるみたいです。

 

今回は予約時間が夕方だったせいかもなのですが、前日の夜に剃っていくと「ちょっと伸びてて長いですね」と言われてしまいました。

 

そうは言われても、朝ムダ毛を全部剃ってから出かけるなんで時間の余裕もないですよねぇ。

 

で、今後はあまりに剃り残しが多いと施術がキャンセルになるらしいです。

 

もともとサロン側ではお客さんに対してカミソリでむだ毛を剃る行為って言うのはダメらしいんですよね。

 

これって、ブライダルシェービングの襟足剃りが美容院ではダメで、床屋じゃないと剃れないのとおんなじ理由なのですが、法律が絡んでます。

 

だから、脱毛サロンで剃ってもらうのは、あくまでお客さんの「お手伝いをしています」っていうスタンスらしいです。

 

もしかしたら行政指導でも入ってるんでしょうかねー?

 

ちなみにクリニックとかは「病院」なので医療行為の一環なのかカミソリを使うことに問題はありません。

 

剃ってないと施術を受けられませんとかいわれても、背中とかってそんなに自分できちんと剃り残しがあるかないかなんて確認できませんよ?

 

次回はどんな風になっているのやら。

 

ミュゼでカウンセリングを受けた時に

「光を当ててから大体2週間前後でムダ毛がポロポロ落ちてきますよ」みたいな説明を受けました。

 

ミュゼだけじゃなくて、TBCやエピレのホームページにも似たようなことが書いてあるのを

みなさんも読まれているのではないでしょうか?

 

いざ脱毛しに行ってから2週間待つのって長い!

 

1週間から10日くらい経つと、今日は抜けるかなー、明日はどうかなー

みたいな感じで、もう気になって気になってしかたありませんでした。

 

で14日目。

 

んー、思ったより抜けないんですよね、これが。

 

まぁ、2週間“くらい”って幅があるくらいですから個人差もあるんだろう、と

自分を納得させてみたりして。

 

でも次の日もよく分からない・・・

 

で、その次の日Vラインで5ミリくらい伸びていたむだ毛が触ったらパラッと取れたんですよ。

 

「おおー、これかぁ」って(笑)

 

この時点でやっと脱毛の効果っていうのがなんとなく実感がわいてきました。

 

だからといって生えてるのが全部抜けてくれたわけでもないので、

やっぱりそれなりに長い道のりなんだろうなぁっていう気にもなりましたけどね。

 

細かい産毛とかは抜けるのがよく分からないですし、

ヒザ下とかワキも今ひとつそのまんまな感じも・・・

 

ネットで見るとワキが抜けなかったっていう人けっこういるみたいですね。

 

ワキ脱毛が抜けない理由について書いてたサイトとかを見て、もしかしたら自分も当てはまってるかも?って

ちょっと思ったり。

 

ここは写真も出てたので参考までに。ミュゼ脱毛効果

 

 

ミュゼは勧誘しない事を売りにしている脱毛サロンですよね。

 

逆に考えると、ムリな勧誘はしませんってあらためて宣言しないとならないホド

エステティックサロンでは当たり前に行われていることだって考えられます。

 

これってなんで?

 

ふつう何かの商品を買う場合ってその都度お金をだして購入しますよね。

 

でも高額なものの場合は全額払いきれないとかだとクレジットで払ったり

分割にしたりするじゃないですか。

 

脱毛とか痩せるために行くエステって、一回一回通う時にお金を払うんじゃなくて

6回分とか12回分(そこのエステのシステムによっては1ヶ月分とか1年分)みたいな申し込みのしかたをします。

 

昔は回数券とかの形で売ってたような気もするんですけど

ようは前売りみたいな感じなんですよね。

 

しかも1回分だけは申し込めないところがほとんどじゃないですかねー。

 

お客さん側のメリットとしては、一気にたくさん払ってくれれば

1回1回の料金に換算すると割引率が上がるのでお得ですよ、って感じで。

 

会社としては先払いしてもらう方が経営上都合がいいのでこういうところが多いんです。

 

だから回数の多いコースを申し込んで欲しいのでそれをおすすめしててくるわけです。

 

でも今や時代は悪いウワサや評判はネットであっという間に拡散してしまいます。

 

無理に商品をすすめて好感度や顧客満足度が下がってお客さんが減るくらいなら

会員さんに安い金額できちんと脱毛に満足してもらって、

お友達を連れて来てもらう方がよっぽど経営が安定するって考えてるんです。

 

こういう考え方の会社がもっと増えれば、私たちの方も嬉しいのにね。

 

 

ミュゼプラチナムで行われている脱毛は光脱毛と呼ばれているものの一種です。

フラッシュ脱毛ともいいますよね。

 

黒いものにだけ反応する強い光を肌に当てることでムダ毛を処理しているわけです。

むだ毛を抜くわけではないのでそういう痛さがないのはそれなりに分かります。

 

でも毛根に対して何らかの刺激を与えるんだから、ぜんぜん何も感じないはないんじゃないの?みたいな。

だって、ネットの口コミとか見ると「痛くないってウソでした」とか書き込んでる人もいますよね?

 

なのでいざミュゼに行って初めて光を当ててもらう時にはドキドキしました。

 

というより、まず最初は勝手が分からないので、着替えの時点からあたふたしちゃって。

 

Vライン用の紙パンツが置いてあるんですけど

ふつうのパンツと違って面積が少ないからどっちが前なのか後ろなのか?とか

みても分からない(笑)

 

着替えているあいだってお店の人は部屋の外に出て行ってしまうので、

個室には一人。

 

キャミソールもボタンでサイズの調節ができるようなタイプでしたが

太めな自分だと着れるんだろうか?なんて心配も…

 

とりあえずいちばんゆるい状態にしなくても入ったのでよかったですが

もっと太ってる人はどうするんだろう?

 

そういえば脱毛って、太っていても痩せてても背の高い人でも小さい人でも

一律料金なの不思議ですよね。

 

全身脱毛は身体の裏側から始まります。

 

背中から腰、ヒップ、脚みたいな感じで裏面が終了したら

上向きに寝なおします。

 

で今度は前側を脱毛します。

 

肝心の痛みについてですけど、手足やワキとかはほんと〜〜〜〜に痛くなかったです。

 

でもVIOは当ててる場所によってピッ!っていう感じで痛みが走ることがありました。

 

ガマンできなくはないですけれどぜんぜん痛みはありません!と断言するのはないかなー。

 

ムダ毛が太い部分ほど痛みが出るっていろんな人が書いてますけど

たしかにそうなんでしょうね。

 

ミュゼに通うことに決めてカウンセリングに行った翌日に予約が取れました。

 

もっと混んでて先になるのかって想像してましたけど、そうでもないんですね。

 

ミュゼプラチナムって会員になるとそのお店(支店?)と契約するわけじゃないので

どこのサロンに行っても大丈夫なんです。

 

ファーストフードのコーヒー回数券も○○店限定っていうチェーン店もあれば、

全国どこの店舗でもお使いいただけます、っていうパターンと2つありますよね。

 

ミュゼの場合後者なので、自分の都合の良い日に

行きやすいお店が開いていればそこを予約できるんです。

 

だからわたしもカウンセリングの時に、通うのに便利なサロンをいくつか伝えて探してもらったら

翌日があっさり取れちゃって。

 

気分が盛り上がっているうちに1回目の脱毛を受けられるのはいいですよねー。

 

カウンセリングに行った店舗とは違う場所でしたけれど、

店内の清潔感とか、スタッフの対応とかはどちらも良かったです。

 

わたしは、横柄な接客態度を取られたり、

イヤなことがあるといきなり通う気が萎えるタイプなので

チェックの目が厳しいんです。

 

脱毛する個室も想像よりも広いスペースでロッカーもちゃんとあったし

実際の脱毛以外の部分がちゃんとしてるなぁって印象を持ちました。

 

すごい昔のことなのでどことはいいませんが

痩身系のエステでシャワーカーテンにカビが生えていた、なんて経験談だって

ご披露しちゃえますよ?

 

ミュゼって脱毛費用が安いから、そういうところをちょっと心配してたんですよね。

 

でも脱毛中もていねいな話し方で、社員教育が行き届いてるなーって感じられるので安心です。

 

脱毛の効果がまずはイチバン!っていう人もいると思うのですが

わたしはそこは当たり前で、いちばんはエステティシャンの態度やお店の雰囲気って考えてます。

 

その点ミュゼは◎でした♪

 

 

ミュゼの脱毛方法ってSSCと言う名前なんだそうですが、

スムーススキンコントロールって結局どんなのなんだか今ひとつ分かってない状態でした。

 

でもカウンセリングで聞いたらもう少し詳しく理解できたので書いておこうと思います。

 

結局本音でぶっちゃけると脱毛って痛いものなんだそうです。

 

いまエステでやってる光脱毛よりも先にレーザー脱毛っていうのができて

それは威力もあるそうなんですが、とにかく痛いらしくて

病院だと麻酔成分の入ったクリームを塗ってやってもらう人もいるみたい。

 

脱毛期間が早くすむので痛いのが平気って思えるなら

医療脱毛はおすすめできます。

 

でレーザーの熱で毛根を焼くので火傷になっちゃう人も多かったらしい。

 

そりゃ、たとえそういう事態になっても病院ならなんとか治療してもらえるでしょうけれど

肌に火傷してまで脱毛したくないですからね。

 

って、これあくまでレーザー脱毛の機械ができはじめたときのことですよ。

(今はそんな事故はほとんどないそうですから)

 

美容クリニックやエステの施術って時々トラブルのことがニュースになってたりしますよね。

ああいうのを聞いちゃうと脱毛とか痩身ってなんか怖いのかも?とか不安になってたりしませんか?

 

でもミュゼで使っているフラッシュ脱毛の機械は世界的にみてもトップクラスの高性能マシンです。

 

脱毛エステっていろんなところにありますが、規模の小さいサロンとかだと

わりと安めで旧型の脱毛機器で行ってるところも多いので効果や痛みは比べ物にならないかも。

 

ミュゼでも1度の光の照射だけだと毛根を破壊しきるのは無理らしいですが、

弱ったところから生えてくる次のむだ毛は元のものより細い毛になるんです。

 

しかもムダ毛を抑えるエキス入りのジェルを併用しているので

より効果が出やすいようになってるんですって。

 

痛みがなくてもムダ毛をなくせるのは最新鋭の脱毛機器とジェルのおかげってことです。

 

 

ミュゼプラチナムでカウンセリングを受けてきました。

 

エステサロンなんてすごい昔に行ったきりでとっても緊張しましたが

お店の人たちはみんなていねいでやさしい対応だったので一安心。

 

きっと40代後半のおばさんなんてやりにくいとか思われてるんだろうなぁ、とか

いままで勝手にいろいろ想像して、

身構えていたのがバカみたいです。

 

でもこの前も書いた

脱毛の説明画面の入ったPCの小さいのみたいなヤツに

住所や名前を登録するのですが

ちょっと上手くできなくて、

こういうものになれていない辺りが若いコとは違うんだろうなぁって

思われたかも。

 

そういえば申し込みするのに

学生さんなんかだと身分証明になるものがいるはずです。

 

あとは特になかったですが、お金は必要。

 

じつは私、当日お財布を忘れてしまってました。

さすがにふつうはそんな人いないと思います。

 

スイカで電車に乗ったので財布を持たずに出かけた事に気付いてなくて

いざ支払いをしようとしてびっくりしました。

 

結局またあとでもう一度行って申し込みしなおし。

ホントわたしってマヌケです。

 

それから他のエステサロンではどうか分かりませんが、

ミュゼの場合はカウンセリングの当日って話をするだけで脱毛の体験はしません。

 

メイクを落とす必要もないので一式入っているような化粧ポーチもなくても平気 ですし

着替えも要りません。

 

この日わたしは脱毛について聞いておきたいことがあったので

担当してくれた方にあれもこれもと質問攻めにしたせいか1時間以上かかってしまいました。

 

べつに高いコースに入って下さいとか粘られて長くなったわけではないので念のため(笑)

 

なので何かのついでにカウンセリングを受けようと予定しているなら

ゆとりを持ってスケジュールを組んだ方がいいかもです。

 

 

 

 

ミュゼプラチナムでのカウンセリングに行ってきましたので感想を書いておきます。

脱毛サロンって初めてなのでちょっと緊張しました。

 

わたしは東京都内に住んでいるので渋谷でも新宿でも池袋でもどこでも良かったんですけれど

この日の都合の良い時間に予約が取れたところにしてみました。

 

ミュゼの店舗はどこも駅からすぐ近くにあって便利ですよね。

 

最初は住所をみたすぐ近くまで来たのに見つかられなかったんですけれど

うっかり通り過ぎちゃってて。

 

通って来た道を戻ったら看板が目に入りました。

 

見た目はふつうのオフィスビルのみたいなところのワンフロアをミュゼが使っている感じです。

 

ドアの外と店内とでは丸で違う印象。

 

ふつうのビルの廊下から一転、中は明るくてとってもきれいなんですよ。

エステサロンってこんな風に営業してるんですね。

 

カウンターでは受付の人なのかエステティシャンさんなのか分かりませんでしたけど

3人くらいが入っていて、忙しそうながらもすぐに対応してくれました。

 

お待ちみたいなスペースには3人ほど若い子が雑誌を見たり、

何かしらの書類を書いたりしてましたが、

広々してるので隣り合わせでぎゅうぎゅうしているとか混雑しているとか言う

イメージは皆無。

 

わたしもソファーに1人で座って問診票みたいのを書いたり

パンフレットとかをちょっと読もうかとしたら

カウンセリング用の個室に案内されました。

 

そこはテーブルひとつと椅子2つの小さめの空間。

 

エステによってはカウンセリングで高額コースに申し込みをするまで

帰してもらえなかったとか言うウワサもあるので緊張しましたが

そこはドアでしきられているのではなく

通路とはカーテンをかけてあり、多少外の気配も感じるようなブース。

 

とはいえ、話し声がはっきり分かるようなレベルではないので

ムダ毛の悩みを聞かれる心配はないと思います。

 

パソコンの小さいので脱毛についての説明を読んでいる間に

おねえさんが飲み物を持って来てくれました。

 

この脱毛に関する注意を読み終えてからが本格的なカウンセリングになるんです。

 

ちょっと長くなったので続きは、また。

 

 

 

ミュゼのカウンセリングに予約しました!

ちょっと電話で聞きたい事もなくなかったけど

ネットからなら250円!とかいうありえない料金ですからね。

 

じつは私、スマホをそれほど活用していないので

上手く予約できるのか心配だったんです。

 

でも分かりやすくてかんたんな操作で行きたい店舗もすぐに選べたので

良かったですよー。

 

いまってこういうところがどんどん便利になってスゴいなーって感心しました。

 

美容院の予約なんかだと

電話でいちいち向こうの人とやり取りしたりするの面倒くさいじゃないですか?

 

でもこういうのなら、ダメな日や空いてる場所が一目みてすぐに分かりますからね。

 

 

 

カウンセリングって、今からドキドキしてるんですけど

どんなかな。

 

こんなおばさん、あんまりいかないんだろうなぁ。

 

トリンドル玲奈ちゃんみたいにVサイン出せるくらいキレイになれるといいなぁ。

 

え?イイ歳してそれは無理だろう?って。

 

はい、まぁごもっともデスケド。

 

ミュゼに脱毛に通いはじめたのは40代後半。

四捨五入したら50歳な訳ですからアラフォーと言うよりアラフィフ?なのかも・・・

今さら脱毛してどうするの?とか思わなくもない?

お肌もピチピチしている年代はとっくに過去のものとなってますし

ナマ足出して可愛いスカートを履きたいっていう野望があったりもしませんが。

 

っていっても、ムダ毛処理はしてるわけだから脱毛してスッキリできるならやっぱり助かるじゃないですか。

昔は脱毛料金ってめっちゃ高かったので行きたくてもいけないエステでしたよね。

 

しかも1本1本を電気鍼で処理するって聞くと、全身脱毛し終わるまでに

一体どれくらいの期間がかかるのか想像もつかなくて。

 

だからミュゼの広告を始めて見た時は、3,000円で脇の脱毛ができるってホントかよ?ってかなり疑心暗鬼でしたっけ。

 

それでも、イイ歳して若いコたちに混ざって脱毛しに行くのはちょっとなぁって、躊躇もあり。

あとはお店の人とかに「おばさん、何しに来たの?」的な目で見られたらイヤよね?風な心配も多分にしてました。

 

かなりな被害妄想的先入観?(笑)

 

ところがミュゼプラチナムワキ脱毛3,000円の衝撃から、あれよあれよという間に価格は下がる一方。

 

ついにはトリンドル玲奈ちゃんにミュゼの脱毛500円とか言い出され、この値段でいかない方がバカみたいじゃない?とさすがの40代後半オンナも思うようになった次第です。

 

カウンセリングに行ったらそこそこの年齢の人がたくさん来てました。

 

そりゃ250円で脱毛できるならムダ毛のある女性は誰でもミュゼに行くと思います。

 

ミュゼでカウンセリング担当だった女性曰く、平日の昼間は主婦の人たちばかりですよ〜って言ってましたっけ。